エポパテじゃなくてポリパテ。そしてプラ板。

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです!
現在進行中のOガンダムですが、
前回のブログで肉抜き穴埋めにエポパテを使用してました。



が、どうやら穴埋めとかにはポリパテのほうが良いみたいです。





ポリパテのほうが柔らかくて強度がないので穴埋め向き。
エポパテのほうは固くなるので造形向き。
ほんと勉強することが多いガンプラ(*^^*)


とその間違ったエポパテを削ってたんですが、固くて上手く削れたりしなかったので結局は剥がしてプラ板を貼ることにしました(笑)


IMG_2943.jpg 
まぁパテの時もはみ出ましたが、プラ板ですらきっちり塞ぎきれてないですね…。
今回は失敗してエポパテ外してからのプラ板で進行しようと思います(*^^*)



一応プラパテも注文しましたよ!
どんな感じなのか楽しみです(*^^*)






そして子どもに破壊されたガンプラのパーツが余ってるので、
それを組み合わせて接続するためにプラ板とポリパーツで造形中。

IMG_2944.jpg 
プラ板同士を直角に接着しましたが、角に段差ができるので溶きパテを流してみました。



こんな風に作ろう。と思って想像してたのよりがったがたですが、こうして失敗しながらガンプラ作るのが一番の近道のような遠回りのような…気がしますがOガンダムも1ヶ月ぐらい完成までにかかる気がするので、気長に毎日楽しんで作ってます(*´ω`*)





関連記事
おっさんずガンプラ
Posted byおっさんずガンプラ
ブログランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです!

コメント 0

まだコメントはありません。1コメお待ちしてます。

コメントする