一口で赤色と言っても難しい&嬉しかったこと。 - 初心者ガンプラ日記「おっさんずガンプラ」

初心者ガンプラ日記「おっさんずガンプラ」

小さい時に作ってたガンプラをおっさんになってまたやりはじめました。駆け出しの初心者ですが、楽しみながらガンプラ作りをしています。小遣い制のためHGをめいんに、お金をかけずにかっこよく!を目指して遊んでます。

TOP >  制作 >  一口で赤色と言っても難しい&嬉しかったこと。

一口で赤色と言っても難しい&嬉しかったこと。

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです!
前回より塗装スタートしたHGUCサザビーですが、関節など「この辺はシルバーかな?」と思う部分にはフラットアルミで塗装してましたが、それも無事終了。



続いて装甲部分の塗装に入りましたが、成型色は赤。それもけっこう明るめの赤。
説明書にはレッド+ブラウンと書いてあったのでフラットレッドにフラットブラウンを少し足して塗装してみました。


装甲部分の塗装

IMG_2689.jpg IMG_2690.jpg 

成型色に比べると少し暗めの赤色になりました。
まぁこれはこれで渋い感じなのでこの色でいこうと決めました。



が、毎回塗装部分の量だけ塗料を出すので微妙に違う色になるかもしれませんが、
まぁそれはそれで…(笑)




あと、本日今までガンプラに興味を示さなかった息子がおさプラが練習用に買ってあったHGのジムのランナーが2枚だったのを見て「これならできるかも」と言って作り始めました!



ところどころわからない部分は聞いてきてくれたので教えながらほぼ一人で作り上げてくれました。

IMG_2688.jpg 

脚パーツが逆だったり、ゲート跡がそのままだったりしますが、そんなことよりも一人で興味をもってもくもくと作り上げてくれて最後に「どうやった?」と聞くと「難しかったけど楽しかった!」と言ってくれた時はガンプラは楽しいぞーって進めてきた甲斐もあって嬉しかったです(*^^*)



記念にリビングの棚に飾ってあり「また次も作る!」となったので次のガンプラを選びに行ってダブルオーダイバーになりました。



まだまだゲームが一番やりたい感じですが、こうして少しでも集中して作って達成するガンプラを作りたいと言ってる間はしっかりサポートしつつ、自分自身ももっと上手くならないとなぁと思った出来事でした(*^^*)





関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可