HG MBF-P01 ガンダムアストレイ ゴールドフレーム 天ミナ(アマツミナ) その1

機体説明

オーブが自国防衛用に開発したアストレイシリーズ。そのプロト機の一機。崩壊した宇宙ステーション「ヘリオポリス」からレッドフレームとブルーフレームがジャンク屋のロウに発見される前に、開発担当であったギナの手で脱出していた。その後、地上のオーブ本国において、ブリッツの右腕を移植するなど大掛かりな改造が加えられ、「天(アマツ)」へと進化。この段階でミラージュコロイド・ステルスの機能を得る。この技術を積極的に発展転用した武装が加えられる。さらにパイロットであったギナが、ブルーフレームセカンドLを駆る傭兵の叢雲劾に倒された後、姉のミナがパイロットとなり、脚部強化や武装の追加などが行われ「天ミナ」として完成した。


形式番号:MBF-P01-Re2
全高:17.99m
重量:73.2t
武装:マガノイクタチ、マガノシラホコ、攻盾システム「トリケロス改」、ツムハノタチ、トツカノツルギ、イーゲルシュテルン



今回からパッケージで一目惚れした、
HGシリーズのMBF-P01 ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナを作っていこうと思います!

IMG_0290.jpg 
このパッケージに一目惚れ。
かっこいい(^o^)


IMG_0292.jpg IMG_0293.jpg 
上からA1・A2パーツです。
金色というよりは黄土色のパーツとなってます。




IMG_0294.jpg IMG_0295.jpg 
続いてD1・D2パーツ。



IMG_0296.jpg IMG_0297.jpg IMG_0298.jpg 
またまた続いてIパーツ、J1パーツ、Kパーツです。
A→B→Cという英語の並びは関係ないみたいです(汗)


IMG_0299.jpg IMG_0300.jpg IMG_0301.jpg IMG_0302.jpg 
Lパーツ、M1パーツ、黄土色とPE(ポリエチレン)パーツ、ビームサーベルのPSパーツです。


IMG_0303.jpg 
マガノシラホコのケーブルを表現するためのリード線が2本。

IMG_0304.jpg IMG_0291.jpg 

シールと説明書のHGシリーズにしては盛りだくさんの中身となってます。


また黒色パーツはすでに光沢がある状態なので、
これまたかっこよくなってます。



これだけパーツがあると作りごたえもあるので、今から楽しみです(*^^*)




関連記事
おっさんずガンプラ
Posted byおっさんずガンプラ
ブログランキングに参加してます。クリックで応援してもらえると嬉しいです!

コメント 0

まだコメントはありません。1コメお待ちしてます。

コメントする