肉抜き穴埋めにプラ板。そしてディテール。 - 初心者ガンプラ日記「おっさんずガンプラ」

初心者ガンプラ日記「おっさんずガンプラ」

小さい時に作ってたガンプラをおっさんになってまたやりはじめました。駆け出しの初心者ですが、楽しみながらガンプラ作りをしています。小遣い制のためHGをめいんに、お金をかけずにかっこよく!を目指して遊んでます。

TOP >  制作 >  肉抜き穴埋めにプラ板。そしてディテール。

肉抜き穴埋めにプラ板。そしてディテール。

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです!
ガンプラの作成とかスジ彫りの追加順序って人によってそれぞれと思いますが、
おさプラでは仮組みは説明書通りで、スジ彫りなどは頭から、上から下にやります。



理由は…特にありません(笑)


さて現在進行系のHGCEフリーダムも腰部分までスジ彫りやディテールアップができました。
がウエストパーツには肉抜き穴ってけっこうありますよね…。


以前、肉抜き穴埋めにエポパテを使ってなかなか削れなくてがったがたになった苦い思い出があるの、今回はプラ板を使って埋めました。

IMG_0395.jpg 
マスキングテープを貼って、鉛筆で縁取りをして、0.3ミリのプラ板を切り取って、瞬間接着剤で2枚重ねて同じ形に削って貼り付けました。


そのままではツルッとしすぎなので、上からまた真ん中をくり抜いたプラ板を貼りました。
細かい切り抜きはできませんでしたが、ツルッとしてるよりこれはこれで良しとします…。



またもう少し細かいのは次回に挑戦です。



表面はこんな感じです。

IMG_0396.jpg 
ランナータグを使ってプラ板代わりにして貼り付けてますが、
以前はタグを切ってある程度のサイズにして貼り付けてましたが、
大きめに切って貼り付けてから削って調整するほうがきれいになるし、
簡単で速いことに気づきました。



やっぱりガンプラは考えるより手を動かすほうが大事ですね(*^^*)




まだまだ脚部とか武装、バックパックの翼部分が残ってるので、
まだまだ時間かかりそうですが「神は細部に宿る!」を信じて細かい作業を丁寧にがんばります( ´ ▽ ` )ノ




関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可