HG GN-005 ガンダムヴァーチェ 作成開始!

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです!
今回からHGガンダムヴァーチェを作っていきます。



この太っちょな感じがたまらんです(^o^)


まずはパッケージとランナーレビューです。

IMG_2020.jpg 

パッケージでなんともいえない貫禄ある魅力。
これがヴァーチェの魅力…いや!魔力でしょうか(*^^*)



まずはAランナー
足部分のレッド、武装装甲部分のダークグレー、アンテナ系のイエロー、クリアパーツと一番カラフルなランナーです。

IMG_2021.jpg 



続いてBランナー
顔や装甲などの白パーツランナーです。



けっこう大きめのパーツもあれば、細かいパーツもあります。

IMG_2022.jpg 



続いてCランナー
武装関係のダークグレーのパーツ。

IMG_2023.jpg 



Dランナー。
これはABS樹脂パーツとなってます。


関節系のパーツばかりですね。

IMG_2024.jpg 




残るはPEパーツとビームサーベルのクリアパーツとシール。

IMG_2025.jpg IMG_2026.jpg IMG_2027.jpg 

PEパーツは2ランナーになってます。1/4ほど余剰パーツがでます。




最後に説明書です。

IMG_2028.jpg 
ガンダムヴァーチェの魅力が詰まった説明書ですね(^^)
GNキャノンにGNバズーカの魅力が半端ないです。




さて、ランナー紹介を終えてとりあえず次は仮組みしてみようと思います。
そして前回のダブルエックス同様、今回もプラ板使ってみたり新規スジ彫りしたり塗装したりして経験値を積みたいと思います(^^)




スポンサーサイト

プラ板と余りランナーで自作台座。

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです!
作ったガンプラを置く棚をまだ持ってないので窓の前のスペースに飾ってるんですが、
家族から「はやくちゃんとしーや!」と言われて凹んでます…。



そして、窓の前なのでカーテンの開け締めのときに当たって倒れたり…。



なのですぐに棚を…は無理だったのでなんとか台座みたいなのをつくれないかな…と思って今回やってみました。



むちゃくちゃ簡単なつくりで雑ですが、
プラ板を切って、そこにあまりの棒ランナーを接着剤でくっつける…以上です(笑)


IMG_2030.jpg 
プラ板は1ミリを使ってましたが、そのままだと強度不足だったので2枚重ねて2ミリにしたほうがうまくいきまいした。



きっと3ミリとかのほうがもっと強度がますので安定すると思います。
あとは真ん中に精密バイスで穴をあけて、ランナーを刺して接着剤でくっつける終了!



それにHGのガンプラの底にさして飾るだけ。
ランナーの凸凹処理すらしてませんが、まぁ簡易的にですがひとまずはこの雑な台座で飾ろうと思います(笑)



他にいい台座やおすすめの棚とかあれば教えてくださいね(*^^*)




HGダブルエックス、完成!

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです!
なが~くかかっていたHGダブルエックスもようやく完成しました。



筆塗りを終えて、スミ入れ、つや消し、ウェザリングと自分のしってることを全部投入しました。
製作途中に他の方の作品を見ながら自分の粗さや技術のなさをひしひしと感じましたが、
初心者はまず思ったようにしてできることをして形にして完成させることが大切だと思ってるので、
無事完成です!


IMG_2034.jpg IMG_2035.jpg IMG_2036.jpg 

ダブルエックスといえばのリフレクター部分はゴールドの上にクリアイエローで塗装しましたが、
シール跡が残念すぎる…。



細かく見ると諸々雑ですが、今のところはこれで…(汗)




ウェザリングもして完成写真です。


IMG_2038.jpg IMG_2039.jpg IMG_2040.jpg IMG_2041.jpg IMG_2042.jpg 


完成した写真をみると「もっとあーすれば良かった、こーすれば良かった」といっぱい反省点が出てきますが、その辺は次回のガンプラで挑戦してみたいと思います。




改めて思う。スミ入れは鉄板だと。

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです!
本日HGダブルエックススミ入れしました。



IMG_2006.jpg 

スミ入れしたけど、まだ拭き取りはしてません。




塗装も楽しいですが、スミ入れのほうが手軽かなぁと思います。
とりあえず黒の墨入れ塗料さえかえばビンの蓋に筆がついてるのもあるのでさーっとやればHGなら10分程度で終了。たったこれだけで引き締まるというか立体的になるというかリアルになるというか…とにかく手軽な割にガンプラがかっこよくなるんです。



なので塗装とかディテールアップとか色々改造はあると思いますが、
素組みしたことない方はぜひスミ入れだけでもやってみてください!
ガンプラが楽しくかっこよくなります(*^^*)




HGダブルエックス少しずつ完成に近づく!

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです!
筆塗りですが、大まかな部分を塗り終えて細かい部分を塗り始めました。



センサー部分のグリーンを塗ったり、この辺塗ってみようかな…と勢いで塗ったり(笑)
この色違うかったかな…と思っても「まぁ違うけど仕方ない!」と割り切ってやってますが、
だんだん色がついてくるのがほんとに楽しいです(*^^*)



IMG_1980.jpg 

腰部分のサーベルにイエローで塗装したり、フィン?部分のゴールド、足部分のイエロー&ブラックなどなど思いつく限り、できる範囲で塗ってます。



あとはスミ入れとトップコートを吹きますが、ある程度塗れたら一度組み立ててまた全体像をみて追加塗装とかも考えたいと思います(^^)



行き当たりばったり塗装も楽しいですね(*´∀`*)






何色に塗ろうか考えてる時も楽しい。センスは無視だー!

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです!
塗装をしようと思うと「何色に塗ろうか?」「どこを塗ろうか?」など考えないといけませんが、
これを考えるのが意外と楽しかったりします(笑)



塗装を始めたHGダブルエックスもなんとなーく手持ちの塗料を上から眺めて、
メインはタミヤの水性アクリルカラーのミディアムブルーにすることにしました。



IMG_1960.jpg 
上が今回塗ったミディアムブルー↑

元々のカラーがこちら↓

IMG_1942.jpg 

変化は微妙ですが、地味ーに薄くなってます(笑)
本体を薄くしたほうがリフレクターとかのゴールドが目立つんじゃないか?
なんて思ってこの色にしました。



こういう色選びもセンスがある方はかっこいいカラーを選ばれるのかもですが、
まぁセンスがない私は当たって砕けろ精神でとりあえず思った色を塗って、
経験をつむしかないと思ってます(*^^*)



おおまかに塗ったら、あとは細かい部分の色を決めて塗っていこうと思います!




水性塗料の筆塗りは竹串で簡単に修正できた!

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです。
こつこつ筆塗りをすすめてるHGダブルエックスですが、細かい部分を塗っているとだんだんと集中力がきれてはみ出たりして違うところを塗ってしまったりして、毎回「あぁ…」ってなります( ・ั﹏・ั)



まぁ集中力があってもはみ出ますが(笑)



そんな時は手元にあった竹串をデザインナイフで削って、塗料が乾いたあとに簡単に削れることを発見しました(←いまさらですが…)


IMG_1939.jpg IMG_1940.jpg IMG_1941.jpg IMG_1942.jpg 
写真ではぜんぜんわかりませんね…(反省)


ただ最後の部分なんかは奥だけ塗るのは至難の技だと思うので、
ざーっと塗ってから竹串でけずりました。


角の部分などはなかなかうまくいきませんが、デザインナイフだと削ると傷になったりもするので竹串が個人的にはちょうどいい感じです(*^^*)



水性塗料だからこそできるのかな?
よくわかりませんが、これで少々はみ出しても心置きなく削れそうです(笑)
他にもっともっといい方法あると思いますが、当分はこれでやってみます!



塗装を始めるとテンションが上がります。

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです!
下手ながらプラ板貼ったり、スジ彫りしたりしてたHGダブルエックスもようやく塗装スタートです。



匂いが出せない、塗装環境がないのでタミヤ水性アクリルカラーでの筆塗りですが、
ちょっと塗ってはドライヤー、また塗ってはドライヤーで塗装までもゆっくりですが、
それでも色がついてくると1人で「おぉ〜!」って思ってテンションがあがります(*^^*)


IMG_1919.jpg 

リフレクターをゴールドでぬってから、その上からクリアイエローを塗りました。
色ムラみたいなのがありますが、これはシールの剥がし跡の粘着部分です…。



ちゃんと取るのを忘れていて塗ってから「なんだこれはっ!」と気づきました(T_T)
こういった細かいことをちゃんとやらないとだめですね…( ・ั﹏・ั)



他のパーツもまだまだこれからなので、毎日こつこつ進めようと思います。
だんだんと完成に近づくのがほんと楽しみです(^o^)




初心者はモールド彫りとディテールアップはとりあえずやってみるでいいのか。

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです。
コツコツ中のコツコツスピードで進んでるHGダブルエックスですが、
ネットでMGの写真を見ながらモールド彫りを追加してます。




あとは今回もプラ板を貼ってディテールアップをしようと思うも、
結局どうやればかっこよくなるのか?
どうするのがいいのか?



悩むんですが答えは出てこない。
というより初心者は考えても答えなんて出てこないと思いました(笑)



なので、とりあえず思ったようにやって、手を動かして形を作るほうが大切かなと思います。

IMG_1911.jpg 
サテライトキャノンになんとなーく0.3ミリのプラ板を貼って囲ってみたり、斜めに張ってみたりしました。
シールドにもモールド追加しました。




そして現在ラインチゼルでモールド彫りをしてますが、毎回「BMCタガネのほうがいいのかな?」と悩んでます…( ・ั﹏・ั)



ガンプラって作れば作るほど「いい道具」「新しい道具」が欲しくなりますが、
そんなときは「道具より技術」と言い聞かせてます…。



まぁ買うときは「形から入るほうがいい」といって買うんですが(笑)
次からは塗装に入ります。




ハセガワけがき針デビュー!こりゃあ良い。

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです。
約10日ぶりのブログ更新。



体調を崩してから、なかなか手をつけてなかったHGのガンダムダブルエックス作成も再開です(*^^*)
再開するにあたってテンションをあげようとして工具を1つ追加。



それがハセガワけがき針です。
むちゃくちゃ便利。


IMG_1904.jpg IMG_1905.jpg 


モールドの彫り直しや、新規モールドの時にまずけがき針でやってからラインチゼルでやってますが、
最初にラインチゼルやると滑って他の部分削ってしまうことがしょっちゅうなんですが、
けがき針だとかるーくすーっと引けるので、けがき針ラインチゼルの流れだと個人的には彫りやすくなりました。



ようやくモールド彫りをおえたHGダブルエックス
あとはプラ板でディテールアップして塗装です。



まぁすごくゆっくりなので気長に楽しみながらがんばります(*^^*)




スポンサーリンク

プロフィール

おっさんずガンプラ

Author:おっさんずガンプラ
おっさんが子どもの時の憧れだったガンプラをおっさんになって楽しんでるブログです。
小遣い制のためHGシリーズメインです(涙)

思いっきり初心者なので難しいことはわかりませんが、ガンプラを目一杯楽しみたいです。少しづつ色んな道具を使っていく予定。
いつかは改造とかしてみたい!

アドバイスとかコメント頂けると嬉しいです(*^^*)

最新記事

Mrフデピカリキッドが最高すぎる。 2019/02/14
水性アクリルカラー+アクリル溶剤で筆塗りが快適! 2019/02/12
スジ彫りに正解なんてない…って思いたい。 2019/02/11
ガンプラは長く楽しめます! 2019/02/08
スジ彫りの教訓。「とにかく優しく!」 2019/02/06

人気記事

検索フォーム

ガンプラ人気ランキング


ブロとも申請フォーム

QRコード

QR