HGUC MS-06S シャア・アズナブル専用ザクII その4

HGUCMS-06Sシャア専用ザクⅡのその4は完成編です!

組み立て後にスミ入れとつや消しスプレーをふってみました。




まだまだ初心者丸出し…。
スミ入れもうまくいってないですがこんな感じ。

IMG_0473.jpg 
はやく塗装とかもできるようになって、モノアイをシールではなくて塗装で表現してみたくなります(*^^*)


IMG_0162.jpg 
黒をバックに記念撮影。
いやーかっこいい(*^^*)


完成してからスミ入れしてそのままつや消しスプレーをふるだけで、
ざーっと20〜30分ぐらいでしょうか。


これだけで写真ではわかりにくいですが、完成度というか存在感が全然違ってきます!
なので、今までは組むだけだった方も一度スミ入れとつや消しやってみてください。



新しいガンプラの世界が広がる感じがします٩(๑´3`๑)۶


IMG_0163.jpg 
RX-78-2ガンダムとツーショット撮影。
この2体は絵になります!


こうやってると次は塗装してみたくなるし、汚れた風に塗装するウェザリング、
撮影をもっときれいにしたい、ジオラマ風に撮影してみたいとか色々やりたいことが出てきます(^o^)



こういう組み立てる以外の楽しみがあるのもガンプラのいいとこだと思うので、
ガンプラを楽しむことをモットーに色んなことに挑戦してみようと思います!




スポンサーサイト

HGUC MS-06S シャア・アズナブル専用ザクII その3

HGUCMS-06Sシャア専用ザクⅡのその3は下半身と武器を作っていきます。


組み立ては特に難しいポイントはないですが、
チューブ?線?名前がわからないんですが、太ももと足ぶぶんをつなぐチューブのようなものをつける時にちょっと気を使いました。

IMG_0108.jpg 
IMG_0109.jpg 
膝も90度曲がるのでポーズをとるのも問題ない可動域です。
あまりきつく急に曲げるとチューブが取れるかもしれません。


ここもRX-78-2ガンダムのほうが90度以上まがるので可動域は広いです。



足首の部分はつま先がぴーんとなるぐらい伸びます。

IMG_0110.jpg 


IMG_0111.jpg 
上から120mmマシンガン、280mmバズーカ、ヒート・ホークとなってます。
ヒート・ホークは薄紫と黄色のカラーですが、パーツとしては他の武装と同じ1色パーツになってます。


この簡単なネーミングの武装も素敵です(*^^*)


最近のガンダムの武装はかっこいい名前ですが、覚えづらいです…(^_^;)


IMG_0112.jpg IMG_0113.jpg 

前回作った上半身とくっつけて完成!
モノアイがかっこいいです!


そして背中のバックパックはシンプルですね。
ぜひ腕を上げて改造とかしてみたくなります!



これで一応は完成ですが、後はスミ入れとつや消しを吹いてみようと思います。



それと、そろそろメタリックマーカーとかで塗装とかも初めてみようかと思ってます。
人生初の塗装…どきどきわくわくです(笑)


まずはガンダムマーカーを直接塗ったり、筆で塗ったりデビューしてみます。
コツとかおすすめ道具とかあれば教えてくださいね。




HGUC MS-06S シャア・アズナブル専用ザクII その2

前回の続きで、HGUCMS-06Sシャア専用ザクⅡを作っていきます。


上半身から作っていきます。
なんとなーく上から下につくって行かないと変な感じがします(笑)


IMG_0103.jpg 

ガンダム系とは違いモノアイがかっこいいですよね!
量産タイプの緑からシャア専用の赤になっただけでこうもかっこよさが増すとは…。




IMG_0104.jpg IMG_0105.jpg 
胸と腰はグレーがかった黒、赤、茶色で構成されてます。
スカート部分は少し開く様になってます。




続いて腕。
右肩のシールドと左肩のタックル用のトゲトゲ…(正式名称ってあるのかな?)も完成。
手に持たないシールドって斬新ですね!

IMG_0106.jpg IMG_0107.jpg 

シールドも取り外しが可能で、肘も90度は可動します。
可動域ではRX-78-2の初代ガンダムのほうが90度以上にまがるので可動範囲は広いです。


やはり連邦のモビルスーツはバケモノですねwww




上半身を組んだ写真は撮り忘れましたがこれにて上半身が完成です!
ガンプラはやっぱり楽しいですね(*^^*)



残すは下半身と武器です。





HGUC MS-06S シャア・アズナブル専用ザクII その1

前回、HGUC191RX-78-2ガンダムを作ったんですが、
やはり!


初代ガンダムの後に作るといえばシャア専用ザクでしょう!
ということでMS-06Sシャア専用ザクⅡを作ります。


IMG_0096.jpg IMG_0102.jpg

まずはパッケージと説明書。
いやぁ渋い(^^)


この渋さがかっこいいです。



IMG_0097.jpg IMG_0098.jpg IMG_0099.jpg 

上からAランナー、Bランナー、Cランナーとなってます。
RX-78-2ガンダムと一緒のランナー数となってます。



シャア専用といえばの赤。
この赤色がかっこいいです(*^^*)


IMG_0100.jpg IMG_0101.jpg 

あとはPE(ポリエチレン)パーツとシール。
このシールもモノアイ用の「ア」の1つだけ…。



大切に大切に貼りました(笑)




次回から組み上げて行くのですが、こうしてランナーごとに写真を撮ってる最中も作りたくてウズウズするのを抑えながら撮影してます(*´∀`*)





HGUC 191 RX-78-2ガンダム その4

HGUC191RX-78-2ガンダムのその4は武器の組み立て、スミ入れ、つや消しを行って完成です!
何回も書きますが、初代ガンダムはかっこいいです!



手は2種類あり、武器の保持用と開いてる手が付属してます。

IMG_0048.jpg 
IMG_0049.jpg 
武器は上からハイパー・バズーカ、ビーム・ライフル、ビーム・サーベル2本、シールドとなってます。
最近のガンダムシリーズと比べるとこれもシンプルですね。


このシンプルさがかっこいいんです。
シールドも良いです(^o^)



武器をつけて素組み完成。

IMG_0051.jpg IMG_0076.jpg IMG_0077.jpg 
スミ入れとつや消しスプレーをしました。
アップだと初心者丸出しのあらが目立ちますがまぁ大目に見てください(笑)



そして、いつもつや消しスプレーは部屋でやると怒られるので、いつもベランダでこそっとやってます…。




まだまだ初心者ですが、スミ入れとつや消しが簡単ですが、ガンプラがぐっとかっこよくなるので楽しいです!


そしてポージングも。

IMG_0079.jpg 





そしてガンダムと言えば…

IMG_0080.jpg 
やはりこのポーズでしょう!
背景とかできたらかっこいいんだろうなぁーと思いつつ、
部屋の床置で撮影(笑)




ガンダムと言えばこの初代ガンダムですが、
今回作って思ったのが、最初につくるのはガンダムじゃないほうがいいかなと思いました。



というのも、最近のビルドシリーズのガンプラもかっこいいし、
人気のSEED系の機体とかもかっこいいし派手さもあります。


なので、そのへんを作ってから初代ガンダムをつくるとすごくシンプルに感じれます。
そのシンプルさこそが初代ガンダムのかっこよさだと個人的には感じれて、
ここから色んなシリーズが出てきたんだなぁと思うとより味わいや楽しみも増えるので、
数体作ってから初代ガンダムを作るほうが楽しめると思います(*^^*)


また過去に作ったことある方も、久しぶりに初代ガンダムを作ると初心に戻れるというかすごく新鮮な気分にもなると思うので、ぜひ久しぶりに作ってみてください(^^)




HGUC 191 RX-78-2ガンダム その3

HGUC191RX-78-2ガンダムのその3は足と腰の下半身を作って行きます。
上半身を作ってて思ったんですが、やはり初代ガンダムはかっこいいです(^o^)





足を組み立てていきます。

IMG_0039.jpg 
IMG_0041.jpg 
可動域も良くて、スムーズに動いてくれるのでポージングも簡単にできますね。
この価格帯でこれだけ動くとは…。



バンダイのHGシリーズはバケモノかっ?!



続いて腰部分。

IMG_0042.jpg IMG_0044.jpg 
下の写真の様にパーツを持ち上げることによって、
足の可動域も広がるようになっています。




前回作った上半身とくっつけて完成!

IMG_0045.jpg 

ガンダムカラーの青・赤・黄色がかっこいいですよね!
全体的に今のガンダムシリーズと比べるとすごくすっきりしているというか、
シンプルな作りですが、それが今となっては逆にかっこよさに感じます。



続くその4では武器とスミ入れ、つや消しスプレーで完成となりそうです(*^^*)




ダイソーで売ってるもので撮影ブースを自作

「ガンプラをかっこよく撮影するために」を調べてると色んな撮影ブースやカメラの紹介がでてきますが、ド素人の私がそんな高額な機材なんて持ってないし買えないので、これまた色々しらべてダイソーグッズで作れるみたいなのでやってみました。





実際に買ったのはこちら。

IMG_0087.jpg 
組み立てラック355mm×355mmを4つ。
角を接続する部材(4個入り)を1つ。



あと背景に使うのを画用紙にしようと思ってたんですが、
白と黒が欲しかったのですが、黒の画用紙がなくて白と黒がそろうフェルト生地にしました。




ささーっと組み立ててフェルトを切って10分ほどでしょうか。
なんとか形になりました。


IMG_0088.jpg 
電気スタンドはちょうど子どもが何かのビンゴ大会で当てたのを思い出して引っ張り出してきましたが、まさかの電球色(笑)
ほんとは白色が良かったのに…。



まぁあるものを使うので当分はこれでいこうと思います(*^^*)




そして一眼レフなんてもってないので、手持ちのiPhoneにカメラプラスというアプリで、
色々調整して撮影してみました。

IMG_0091.jpg IMG_0093.jpg 


どうやっても影が出るのと、フェルトの生地感が思いっきりでますがまぁ今の所、素人にはこれで十分だと思います。



もっとガンプラ作りがうまくなったり、塗装とか改造とかできるレベルになった時に次のステップを考えます(^^)



撮影一つで色んなことを考えないといけないガンプラは奥が深いなぁとつくづく感じました。
またこれでガンプラが面白くなりました\(^o^)/




HGUC 191 RX-78-2ガンダム その2

HGUC191RX-78-2ガンダムのその2は上半身の組み立てです。

IMG_0018.jpg IMG_0019.jpg 
顔の目の部分がシールか黄色のクリアパーツのどちらか選択するのですが、
ほとんどシールを貼ることが多いのでクリアパーツにすることに決めました!



実際はこんな感じ…

IMG_0020.jpg 
ちょっとはっきりわかりにくいですが、こんな感じです。
一度シールも試しましたが、個人的にはこっちのクリアパーツのほうが好みです。





続いて腕部分。
最近のHGシリーズはしっかり関節まであります。
ほんとすごいです。

IMG_0025.jpg IMG_0027.jpg IMG_0028.jpg 
関節のおかげでくの字に曲がります。
すごいスムーズです。


これで色んなポーズもとりやすくなりますね。
1,000円を切るHGシリーズですが、時代の流れ、ガンプラの進歩はすごいです(*^^*)



IMG_0029.jpg 

これで上半身が完成!
ガンダムカラーの赤青黄がやっぱりかっこいい。




次は下半身を作っていこうと思います(^o^)




作ってるガンプラ↓

HGUC 191 RX-78-2ガンダム その1

大切なことを忘れてました…。
ガンプラブログを始めたというのに初代ガンダムを作ってなかったことに。



やはりガンダムといえばこれ。

IMG_0010.jpg 
機動戦士ガンダムより初代ガンダムです!
今回作るのは1/144 HGUC RX-78-2 ガンダム。



箱もかっこよく、やっぱり開ける時のワクワクがたまりません(*^^*)

IMG_0011.jpg IMG_0012.jpg IMG_0013.jpg 
上からAランナー、Bランナー、Cランナーです。
Aランナーはガンダムらしく赤青黄色で、Bランナーは白に少しグレーが混ざってるような…。
真っ白ではない感じが個人的にはしました。



Cランナーも真っ黒ではなく、グレーっぽい黒。この色好きです!



IMG_0015.jpg IMG_0014.jpg IMG_0016.jpg IMG_0017.jpg 

あとはPEパーツ(ポリキャップ)にビームサーベル用のクリアパーツ、そしてシール。
シールを反対においてたので回転させてるので天地がおかしいです(T_T)



そして説明書。



もうこの時点でかっこいいですよね!
次回からは組み上げていきます(*^^*)
いやー楽しみです!!




HGBD ダブルオースカイ その5

HGBDダブルオースカイその5、最後です。
スラスターと武器を完成させて、組み合わせて完成!


IMG_9914.jpg 
撮影キットなんてもってなく、よくわからないのでとりあえず背景を白くしたかったので、
ガンプラの箱を立てて背景にしてます(笑)


壊れたバスターソードもギリギリの状態でついていて、
撮影が終わったらポロッと落ちました…(T_T)



IMG_9915.jpg 
スラスターユニットを後ろに下げて、ラッシュポジションなるモードに変形。
個人的には通常の方が好みです。






そして仕上げにスミ入れとつや消しをして説明書と同じポージング。


IMG_9916.jpg 
いやーかっこいい。さすが主人公機ですね。
バスターソードとロングライフルがかっこいいです!


まだまだつや消しやスミ入れがうまくないので、こればっかりは経験かなぁと思うのでこれからも楽しくガンプラ組み続けます。


モモカプルに続き2体目のビルドダイバーズ機体。
あとは12月にAGE2マグナムSVverが届くので楽しみに待ちたいと思います(^^)



スポンサーリンク

プロフィール

おっさんずガンプラ

Author:おっさんずガンプラ
おっさんが子どもの時の憧れだったガンプラをおっさんになって楽しんでるブログです。
小遣い制のためHGシリーズメインです(涙)

思いっきり初心者なので難しいことはわかりませんが、ガンプラを目一杯楽しみたいです。少しづつ色んな道具を使っていく予定。
いつかは改造とかしてみたい!

アドバイスとかコメント頂けると嬉しいです(*^^*)

最新記事

Mrフデピカリキッドが最高すぎる。 2019/02/14
水性アクリルカラー+アクリル溶剤で筆塗りが快適! 2019/02/12
スジ彫りに正解なんてない…って思いたい。 2019/02/11
ガンプラは長く楽しめます! 2019/02/08
スジ彫りの教訓。「とにかく優しく!」 2019/02/06

人気記事

検索フォーム

ガンプラ人気ランキング


ブロとも申請フォーム

QRコード

QR