水性アクリルカラー+アクリル溶剤で筆塗りが快適!

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです!
ようやく塗装にとりかかったHGヴァーチェですが、これで塗装はじめて5体目になります。



まだまだ経験も技術も浅いおさプラですが、ようやく筆塗りで気づいたことが…


水性アクリルカラーはアクリル溶剤がベストマッチ!


ということです。
タミヤの水性アクリルカラーを使っていて、今まではガイアノーツのアクリル溶剤を使ってましたが、
個人的にはタミヤのアクリル溶剤のほうが塗りやすいです。

IMG_2203.jpg IMG_2201.jpg 
アクリルカラーのびんに筆をつっこんでそのまま塗ったり、ガイアノーツのアクリル溶剤で薄めて塗ったりしてましたが、タミヤのアクリル溶剤で薄めて塗ったときの感覚というか、塗料の伸び?みたいなのが一番塗りやすいです。



写真のGNバズーカも個人的にはうまく塗れたと思ってます。
これで3回重ね塗りしました。



もちろん薄めてるので1回ではきれいに塗れませんが3回、4回と重ねるごとに塗りムラもだんだんと薄くなりました。



塗装ブースでエアブラシが一番はやくきれいに塗れるんだと思いますが、
匂いNGの家庭では筆塗りの方も多いハズ!



おさプラも匂いNGなので、筆塗りでコツコツ塗ってます(*^^*)
同じメーカーの塗料と溶剤でまとめるほうがきっと良いと思うので、このセットでHGヴァーチェも塗装完成に向けてがんばります\(^o^)/




スポンサーサイト

HGダブルエックス、完成!

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです!
なが~くかかっていたHGダブルエックスもようやく完成しました。



筆塗りを終えて、スミ入れ、つや消し、ウェザリングと自分のしってることを全部投入しました。
製作途中に他の方の作品を見ながら自分の粗さや技術のなさをひしひしと感じましたが、
初心者はまず思ったようにしてできることをして形にして完成させることが大切だと思ってるので、
無事完成です!


IMG_2034.jpg IMG_2035.jpg IMG_2036.jpg 

ダブルエックスといえばのリフレクター部分はゴールドの上にクリアイエローで塗装しましたが、
シール跡が残念すぎる…。



細かく見ると諸々雑ですが、今のところはこれで…(汗)




ウェザリングもして完成写真です。


IMG_2038.jpg IMG_2039.jpg IMG_2040.jpg IMG_2041.jpg IMG_2042.jpg 


完成した写真をみると「もっとあーすれば良かった、こーすれば良かった」といっぱい反省点が出てきますが、その辺は次回のガンプラで挑戦してみたいと思います。




HGダブルエックス少しずつ完成に近づく!

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです!
筆塗りですが、大まかな部分を塗り終えて細かい部分を塗り始めました。



センサー部分のグリーンを塗ったり、この辺塗ってみようかな…と勢いで塗ったり(笑)
この色違うかったかな…と思っても「まぁ違うけど仕方ない!」と割り切ってやってますが、
だんだん色がついてくるのがほんとに楽しいです(*^^*)



IMG_1980.jpg 

腰部分のサーベルにイエローで塗装したり、フィン?部分のゴールド、足部分のイエロー&ブラックなどなど思いつく限り、できる範囲で塗ってます。



あとはスミ入れとトップコートを吹きますが、ある程度塗れたら一度組み立ててまた全体像をみて追加塗装とかも考えたいと思います(^^)



行き当たりばったり塗装も楽しいですね(*´∀`*)






何色に塗ろうか考えてる時も楽しい。センスは無視だー!

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです!
塗装をしようと思うと「何色に塗ろうか?」「どこを塗ろうか?」など考えないといけませんが、
これを考えるのが意外と楽しかったりします(笑)



塗装を始めたHGダブルエックスもなんとなーく手持ちの塗料を上から眺めて、
メインはタミヤの水性アクリルカラーのミディアムブルーにすることにしました。



IMG_1960.jpg 
上が今回塗ったミディアムブルー↑

元々のカラーがこちら↓

IMG_1942.jpg 

変化は微妙ですが、地味ーに薄くなってます(笑)
本体を薄くしたほうがリフレクターとかのゴールドが目立つんじゃないか?
なんて思ってこの色にしました。



こういう色選びもセンスがある方はかっこいいカラーを選ばれるのかもですが、
まぁセンスがない私は当たって砕けろ精神でとりあえず思った色を塗って、
経験をつむしかないと思ってます(*^^*)



おおまかに塗ったら、あとは細かい部分の色を決めて塗っていこうと思います!




水性塗料の筆塗りは竹串で簡単に修正できた!

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです。
こつこつ筆塗りをすすめてるHGダブルエックスですが、細かい部分を塗っているとだんだんと集中力がきれてはみ出たりして違うところを塗ってしまったりして、毎回「あぁ…」ってなります( ・ั﹏・ั)



まぁ集中力があってもはみ出ますが(笑)



そんな時は手元にあった竹串をデザインナイフで削って、塗料が乾いたあとに簡単に削れることを発見しました(←いまさらですが…)


IMG_1939.jpg IMG_1940.jpg IMG_1941.jpg IMG_1942.jpg 
写真ではぜんぜんわかりませんね…(反省)


ただ最後の部分なんかは奥だけ塗るのは至難の技だと思うので、
ざーっと塗ってから竹串でけずりました。


角の部分などはなかなかうまくいきませんが、デザインナイフだと削ると傷になったりもするので竹串が個人的にはちょうどいい感じです(*^^*)



水性塗料だからこそできるのかな?
よくわかりませんが、これで少々はみ出しても心置きなく削れそうです(笑)
他にもっともっといい方法あると思いますが、当分はこれでやってみます!



スポンサーリンク

プロフィール

おっさんずガンプラ

Author:おっさんずガンプラ
おっさんが子どもの時の憧れだったガンプラをおっさんになって楽しんでるブログです。
小遣い制のためHGシリーズメインです(涙)

思いっきり初心者なので難しいことはわかりませんが、ガンプラを目一杯楽しみたいです。少しづつ色んな道具を使っていく予定。
いつかは改造とかしてみたい!

アドバイスとかコメント頂けると嬉しいです(*^^*)

最新記事

Mrフデピカリキッドが最高すぎる。 2019/02/14
水性アクリルカラー+アクリル溶剤で筆塗りが快適! 2019/02/12
スジ彫りに正解なんてない…って思いたい。 2019/02/11
ガンプラは長く楽しめます! 2019/02/08
スジ彫りの教訓。「とにかく優しく!」 2019/02/06

人気記事

検索フォーム

ガンプラ人気ランキング


ブロとも申請フォーム

QRコード

QR