水性アクリルカラー+アクリル溶剤で筆塗りが快適!

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです!
ようやく塗装にとりかかったHGヴァーチェですが、これで塗装はじめて5体目になります。



まだまだ経験も技術も浅いおさプラですが、ようやく筆塗りで気づいたことが…


水性アクリルカラーはアクリル溶剤がベストマッチ!


ということです。
タミヤの水性アクリルカラーを使っていて、今まではガイアノーツのアクリル溶剤を使ってましたが、
個人的にはタミヤのアクリル溶剤のほうが塗りやすいです。

IMG_2203.jpg IMG_2201.jpg 
アクリルカラーのびんに筆をつっこんでそのまま塗ったり、ガイアノーツのアクリル溶剤で薄めて塗ったりしてましたが、タミヤのアクリル溶剤で薄めて塗ったときの感覚というか、塗料の伸び?みたいなのが一番塗りやすいです。



写真のGNバズーカも個人的にはうまく塗れたと思ってます。
これで3回重ね塗りしました。



もちろん薄めてるので1回ではきれいに塗れませんが3回、4回と重ねるごとに塗りムラもだんだんと薄くなりました。



塗装ブースでエアブラシが一番はやくきれいに塗れるんだと思いますが、
匂いNGの家庭では筆塗りの方も多いハズ!



おさプラも匂いNGなので、筆塗りでコツコツ塗ってます(*^^*)
同じメーカーの塗料と溶剤でまとめるほうがきっと良いと思うので、このセットでHGヴァーチェも塗装完成に向けてがんばります\(^o^)/




スポンサーサイト

スジ彫りに正解なんてない…って思いたい。

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです!
スジ彫りって色んなやり方があると思いますが、私はシャーペンで下書き→ガイドテープ→けがき針ラインチゼルの流れで彫ってますが、プラ板を使ったりしてないのでまぁ見事に左右対象にならず…。


このへんが初心者クオリティだなぁと毎度感じます。


スジ彫りの正解?!


っていうのは個人的にはないと思ってます。というか思いたいです…。
色んなやり方をためして自分にあう方法を探すのが一番だと思いますが、
まずは色んな人の真似がいちばんですね。


守破離ってやつですかね。


ただ、工具まで真似をするのはお金はかかるのでそのへんは自分のできる範囲でやってみてになると思います。


スジ彫りのやり方やデザインって色々あって悩みますが、下手でもいいのでまずは手を動かそう!ということで現在進行系のHGヴァーチェもスジ彫り完成です(*^^*)


IMG_2191.jpg IMG_2192.jpg IMG_2193.jpg 

スジ彫りがよれたり行き過ぎたりしてる部分も多いですが、スジ彫りって見れば見るほど「足りないんじゃないか…」と感じまくってますが、とりあえず終了です(笑)



明日からは筆塗りで塗装にかかりたいと思います!
あぁ〜何色に塗ろうか?



レジェンドとかプロヴィデンスみたいにグレーを基調にしてみようかな…と考え中ですが、
いきあたりばったりなので違う色になると思います(・∀・)




ガンプラは長く楽しめます!

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです!
作成しつつ自分でも「これ、いつ完成するんや…」とだんだん心配になってきたHGヴァーチェですが、
本日は腰部分のスジ彫りとディテールアップをやってみました。


IMG_2168.jpg IMG_2169.jpg 

ダイソーでなんとなーくガンプラに使えるかな?と思って買ったビーズ?をつけてみたり、
よれよれですがスジ彫りしたりしてみました。



パーツを見れば見るほど「こうしたほうがいいかな?」と思ってやってみたり、
そう思ってやってみたら「これでいいんかな?」「こうしたほうがいいんかな?」とまた変えてみたり、「ここやったらこっちもやらんとおかしい…?!」とあちこち触りまくって、行き当たりばったりになってしまってえらい時間がかかってますが、これはこれで毎日楽しいです(*^^*)



全然進まないガンプラですが、HGだと1,500円とかで買えるもの多いのにこうして改造したりしてるとなが~く楽しめるのもガンプラの良いところだなぁと進行の遅さを正当化しながら思いました(^^)




完成がいつになるかわかりませんが、楽しみながらそのうち完成させたいと思います。




スジ彫りの教訓。「とにかく優しく!」

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです!
現在のHGヴァーチェの進行状況は、プラ板のディテールアップを一休みして、
スジ彫りをせっせとしてます。



これがまぁよれるよれる…。
まっすぐやってるつもりでも「あっ!」とズレたり、
なんかだんだんと太くなったり…。



自分の技術のなさにびびりまくってます(T_T)

IMG_2149.jpg 

そこで、色々スジ彫りについて調べると「とにかく優しく!」と書いてることがほとんど。
自分のスジ彫りライフをよーく振り返ってみると焦ってるのかついつい力んでることに気づきました。



なので、これからはスジ彫りと普段の生活の教訓として「とにかく優しく!」をモットーにがんばります(笑)




プラ板のパーツ作りがこんなにも大変だったとは…。

どうもおっさんずガンプラ、略しておさプラです!
HGヴァーチェもすこーしずつ形になってきました。



中でもガンプラ生活初のプラ板で新規パーツをつくってみました。
といっても余剰パーツの中の台座につかう?パーツをもとにプラ板を貼り付けたりして作ってみました。


IMG_2132.jpg 
自分ではけっこうヤスリかけたつもりですが、こうやって写真みるとまだまだ荒いですね(汗)
ポリキャップで動かせるように!と思いましたが、パーツが干渉して可動範囲は30度ほどです…。



先端の丸いのは余剰ランナーを使いました。






そして、スジ彫り用にラインチゼルの0.15とか0.3とかも買ったんですが、
いちいち持ち手から抜いたりさしたりが面倒だったので、
プラ角に穴をあけて差し込んで持ちて代わりにできました(*^^*)

IMG_2133.jpg IMG_2134.jpg 

なんだか写真の色がおかしいですが、
もともとラインチゼルの刃先が入ってたのがちょうど蓋にもなってなんだか得した気分です(^o^)




まだまだ続きそうなHGヴァーチェですが、できる限りのことはやって完成させたいと思います(・∀・)




スポンサーリンク

プロフィール

おっさんずガンプラ

Author:おっさんずガンプラ
おっさんが子どもの時の憧れだったガンプラをおっさんになって楽しんでるブログです。
小遣い制のためHGシリーズメインです(涙)

思いっきり初心者なので難しいことはわかりませんが、ガンプラを目一杯楽しみたいです。少しづつ色んな道具を使っていく予定。
いつかは改造とかしてみたい!

アドバイスとかコメント頂けると嬉しいです(*^^*)

最新記事

Mrフデピカリキッドが最高すぎる。 2019/02/14
水性アクリルカラー+アクリル溶剤で筆塗りが快適! 2019/02/12
スジ彫りに正解なんてない…って思いたい。 2019/02/11
ガンプラは長く楽しめます! 2019/02/08
スジ彫りの教訓。「とにかく優しく!」 2019/02/06

人気記事

検索フォーム

ガンプラ人気ランキング


ブロとも申請フォーム

QRコード

QR